「高齢化」でイタリアと同じ日本が、新型コロナで医療崩壊しないために今できること

新型コロナウイルス

2020/03/31 07:00

 新型コロナウイルスが猛威を振るい続けるイタリア。感染拡大の背景には、高齢化をはじめ病床数の削減や医療費の抑制などがある。AERA2020年4月6日号では、医療の国際比較しながら日本が優位な点と見習うべき点を探る。

あわせて読みたい

  • イタリア医療崩壊「見捨てられる患者」も 日本も他人事ではない病院の機能不全リスク

    イタリア医療崩壊「見捨てられる患者」も 日本も他人事ではない病院の機能不全リスク

    AERA

    3/30

    病床数世界一なのに医療体制すぐ逼迫 原因は「分散」と「高齢化」にあった

    病床数世界一なのに医療体制すぐ逼迫 原因は「分散」と「高齢化」にあった

    AERA

    1/24

  • 効率化が進んだ病院ほど非常時に危機 新型コロナで浮き彫りになった問題

    効率化が進んだ病院ほど非常時に危機 新型コロナで浮き彫りになった問題

    AERA

    5/26

    いま病院が危ない! 感染症病床は20年前の約半分に、厚労省は問題を事実上放置

    いま病院が危ない! 感染症病床は20年前の約半分に、厚労省は問題を事実上放置

    週刊朝日

    4/3

  • 5月末宣言解除で「五輪は5波の最中」も 都医師会長が指摘する「開催は絶望的」の可能性

    5月末宣言解除で「五輪は5波の最中」も 都医師会長が指摘する「開催は絶望的」の可能性

    AERA

    5/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す