耳を触る、うんちの色が違う… 赤ちゃんの体調不良のサインは熱だけじゃない

現役保育士が指南! 赤ちゃんはやわじゃない

AERAオンライン限定

2020/03/28 11:30

 保育士の仕事は、赤ちゃんの身の回りのお世話をし、発達に合わせた遊びを一緒に楽しみ、安全な環境で成長を見守ること。そして、赤ちゃんの体調不良を「いち早く見つけること」も大切な役割のひとつです。普段、赤ちゃんと過ごしている保育士だからこそ気づける体調不良のサインがあります。今回は、パパとママだからこそ見つけられる赤ちゃんの体調不良のサインのチェックポイントを話します。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す