新型肺炎で露呈した政府主導の限界 「CDC相当の組織を日本にも」専門家が訴え

新型コロナウイルス

2020/03/06 08:00

 新型コロナウイルスに対する政府対応が後手に回り、国際的にも批判の声が上がっている。日本の問題点はどこにあるのか。AERA2020年3月9日号では専門家に取材した。

あわせて読みたい

  • 武見敬三参院議員 感染症対策に「情報の独占をあらため、開かれた組織をつくれ」

    武見敬三参院議員 感染症対策に「情報の独占をあらため、開かれた組織をつくれ」

    週刊朝日

    4/7

    「発症初期よりアビガンを」1200人医師アンケートで訴え【東日本編】

    「発症初期よりアビガンを」1200人医師アンケートで訴え【東日本編】

    週刊朝日

    4/28

  • 政治利用される新型ウイルス 得するのはだれか

    政治利用される新型ウイルス 得するのはだれか

    週刊朝日

    2/3

    早期収束にはワクチン「高齢者と現役世代の並行接種」の検討必要 専門家が指摘

    早期収束にはワクチン「高齢者と現役世代の並行接種」の検討必要 専門家が指摘

    AERA

    4/20

  • コロナ対応で繰り返される政府の責任放棄 分科会の提言から「消えた」言葉

    コロナ対応で繰り返される政府の責任放棄 分科会の提言から「消えた」言葉

    AERA

    12/1

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す