スペイン料理店で長年の微妙な関係に変化? ラッパー・Zeebraがずっと好きになりたかった野菜とは… 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

スペイン料理店で長年の微妙な関係に変化? ラッパー・Zeebraがずっと好きになりたかった野菜とは…

連載「多彩な野菜」

このエントリーをはてなブックマークに追加
ZeebraAERA#Zeebra
Zeebra(ジブラ)/東京を代表するヒップホップ・アクティビスト。ヒップホップ専門ネットラジオ局「WREP」では生放送「LUNCHTIME BREAKS」(平日12~14時)のMCを、テレビ朝日「フリースタイルダンジョン」(毎週火曜日深夜1時26分~)ではオーガナイザー兼メインMCを務める。Zeebraが手がける高校生対象の新番組「ハイスクールダンジョン」が、「AbemaTV」でスタート(撮影/品田裕美)

Zeebra(ジブラ)/東京を代表するヒップホップ・アクティビスト。ヒップホップ専門ネットラジオ局「WREP」では生放送「LUNCHTIME BREAKS」(平日12~14時)のMCを、テレビ朝日「フリースタイルダンジョン」(毎週火曜日深夜1時26分~)ではオーガナイザー兼メインMCを務める。Zeebraが手がける高校生対象の新番組「ハイスクールダンジョン」が、「AbemaTV」でスタート(撮影/品田裕美)

ゴボウ/日本独自の食品とされてきたが、近年は台湾などのアジア諸国で食べられるようになってきた。ユーラシア大陸原産で、日本には薬草として入ってきたとされる。独特の香りやうまみは皮の部分に含まれているので、泥はたわしなどでこすって洗い、包丁で表面をこそげる程度で十分。水にさらすとポリフェノール類が流れ出てしまうので、あく抜きも不要。食物繊維が豊富でミネラル成分の吸収を促進する作用もあり「腸活」にぴったり(撮影/写真部・松永卓也)

ゴボウ/日本独自の食品とされてきたが、近年は台湾などのアジア諸国で食べられるようになってきた。ユーラシア大陸原産で、日本には薬草として入ってきたとされる。独特の香りやうまみは皮の部分に含まれているので、泥はたわしなどでこすって洗い、包丁で表面をこそげる程度で十分。水にさらすとポリフェノール類が流れ出てしまうので、あく抜きも不要。食物繊維が豊富でミネラル成分の吸収を促進する作用もあり「腸活」にぴったり(撮影/写真部・松永卓也)

 ヒップホップ・アクティビストのZeebraさんが「AERA」で連載する「多彩な野菜」をお届けします。1997年のソロデビューからトップとしてシーンを牽引し続け、ジャンルや世代を超えて多くの支持を得ているZeebraさん。旬の野菜を切り口に、友人や家族との交流、音楽作りなど様々なエピソードを語ります。

【この記事の写真の続きはこちら】

*  *  *
 ずっと好きになりたくて。でもあまり好きじゃなくて。僕にとってゴボウはそんな存在です。嫌いなわけじゃないんです。むしろ、味は好きなんです。独特のにおいも全然平気。問題は食感ですね。とにかく硬いでしょ。周囲のものとなじまない。あれさえどうにかなれば好きになれるのに、ってずっと思っていて。おせちの煮物とかも二つぐらいは食べるんですが、やっぱり「うーん、ちょっと」ってなっちゃいます。

 戦後の東京裁判で、捕虜だった米兵がゴボウを知らなくて「木の根っこを食わされた」って訴えたという話がありますよね。非難された日本兵は本当に気の毒ですが、米兵の気持ちもわかるんです。僕も、どっかで「根っこでしょ? わざわざ食べなくてもよくね?」って思ってるんでしょう。

 あ、でも最近、これは超うまい!と思えたのが、ゴボウスープです。スペイン料理店で出てきたんですが、すりおろしたゴボウがたくさん入っていて、クリーミーで濃厚。やっぱり味は好きなんですよね。長年の微妙な関係が変わるきっかけになるかもしれません。

AERA 2020年2月3日号


トップにもどる AERA記事一覧

Zeebra

Zeebra(ジブラ)/東京を代表するヒップホップ・アクティビスト。1997年のソロデビューからトップとしてシーンを牽引し続ける行動力は他に類を見ない存在で、ジャンルや世代を超えて多くの支持を得ている。

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい