イラン司令官殺害は「弱腰」批判かわす狙いも 予測不可能といわれた米大統領の「公式」

2020/01/13 11:30

 イランが米軍に対して行ったミサイル攻撃。「米国人の死傷者はいなかった」として、今回はイランへの再報復を見送る考えを示したトランプ米大統領だが、弾劾裁判や「再選」戦略に影響はあるのか。

あわせて読みたい

  • トランプ大統領「ウクライナ疑惑」と「桜を見る会」問題の共通点

    トランプ大統領「ウクライナ疑惑」と「桜を見る会」問題の共通点

    AERA

    12/19

    トランプ追い詰めに消極的? 民主党内からもバイデン批判

    トランプ追い詰めに消極的? 民主党内からもバイデン批判

    週刊朝日

    1/20

  • トランプ大統領が「弾劾裁判」でニクソン大統領と同じ道に?

    トランプ大統領が「弾劾裁判」でニクソン大統領と同じ道に?

    週刊朝日

    11/1

    「ロシア」疑惑でピンチのトランプ大統領 弾劾訴追で失脚も

    「ロシア」疑惑でピンチのトランプ大統領 弾劾訴追で失脚も

    週刊朝日

    11/8

  • トランプ氏、弾劾危機は「クーデター」 共和党内に亀裂も

    トランプ氏、弾劾危機は「クーデター」 共和党内に亀裂も

    AERA

    10/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す