孫正義氏の“神通力”途切れた? ソフトバンクGが7千億円の赤字

2019/11/12 11:30

 ソフトバンクグループが巨額の赤字に転落した。原因は投資先企業の不振だ。自身の目利きで投資して収益を急拡大してきた孫氏を、さらなる落とし穴が待つ。AERA 2019年11月18日号に掲載された記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • ソフトバンクG投資戦略暗転 市場が孫氏に促す三つの猛省

    ソフトバンクG投資戦略暗転 市場が孫氏に促す三つの猛省

    週刊朝日

    11/13

    サウジ人記者殺害事件がソフトバンクに飛び火 蜜月関係がアダ?

    サウジ人記者殺害事件がソフトバンクに飛び火 蜜月関係がアダ?

    AERA

    10/30

  • ソフトバンクGに学ぶ、ワンランク上の決算書の読み方 売上が増えなくても、利益が爆増するカラクリ

    ソフトバンクGに学ぶ、ワンランク上の決算書の読み方 売上が増えなくても、利益が爆増するカラクリ

    dot.

    1/31

    2兆円稼いで法人税500万ってなぜ? ソフトバンクグループ「租税回避」の手口を誰でも分かる徹底解説!

    2兆円稼いで法人税500万ってなぜ? ソフトバンクグループ「租税回避」の手口を誰でも分かる徹底解説!

    AERA

    2/7

  • LINEを狙うソフトバンク 孫正義“捨て身”の囲い込み戦略

    LINEを狙うソフトバンク 孫正義“捨て身”の囲い込み戦略

    週刊朝日

    11/20

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す