要領悪く疎外感…そんな時は「自分を白紙に」? しいたけ.流対処法 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

要領悪く疎外感…そんな時は「自分を白紙に」? しいたけ.流対処法

連載「午後3時のしいたけ.相談室」

このエントリーをはてなブックマークに追加
しいたけ.AERA#しいたけ.
しいたけ./占師、作家。早稲田大学大学院政治学研究科修了。哲学を研究しながら、占いを学問として勉強。「VOGUE GIRL」での連載「WEEKLY! しいたけ占い」でも人気

しいたけ./占師、作家。早稲田大学大学院政治学研究科修了。哲学を研究しながら、占いを学問として勉強。「VOGUE GIRL」での連載「WEEKLY! しいたけ占い」でも人気

※写真はイメージ(gettyimages)

※写真はイメージ(gettyimages)

 AERAの連載「午後3時のしいたけ.相談室」では、話題の占師であり作家のしいたけ.さんが読者からの相談に回答。しいたけ.さんの独特な語り口でアドバイスをお届けします。

*  *  *
Q:この春に転職しましたが、周りは人当たりがよく仕事のできる人ばかり。私は要領が悪く、暗い性格で打ち解けられず、常に疎外感を感じています。同期を見ると、周りの期待に応えられていて羨ましい。ママ友付き合いでも孤独です。どうしたら周りの人とうまくやっていけるのでしょうか。(女性/会社員/35歳/おとめ座)

A:僕の経験上、自分のやり方でどん詰まるときってどこかで出てきます。そういうときは、自分を一度白紙にするタイミング。人のやり方を盗むときがきたんだって思ってほしいんです。それは素晴らしいタイミングで、自分のやり方を消しちゃうわけじゃなくて、プライド、美学、価値観みたいなものを一回脇に置いておく。そして、周りでこの人うまくやってるな、っていう人のやり方を盗んでみてください。あいさつの仕方とか、受け答えの仕方とか、気になる点をメモすればいいと思います。

 ご相談の文面を見て感じるのが、自分でなんとかしなければいけないっていう苦しさ。自分の力で乗り越えたいとか、隠れたプライドってみんな持っていると思いますが、人見知りの人って、お笑い芸人並みに人を笑わせなきゃって、プロの技を自分に求めている気がします。

 何を話したらいいかわかんないっていう人は、自分がどう思われてるか、自分が何をしなければいけないかって、関心事が全部「自分」に向いています。その比重をちょっとずらして、他人に関心を向けてみてください。それで救われていくことって本当に多いです。「その服ステキですね、どこで買ったんですか」とか、他人に関心を移すと、相手も自分に関心を持ってくれます。


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい