もし地下街で水害に遭ったら…専門家が示す避難の「原則」は

2019/09/11 11:30

 未曽有の豪雨が各地で起こる昨今、日頃から防災への意識を持つことが重要になってきた。地下鉄や地下街、アンダーパスなどで浸水に遭遇したらどうすべきか、専門家に聞いた。

あわせて読みたい

  • 最短コースが被害を最大にしていた 防災の最前線から学ぶ

    最短コースが被害を最大にしていた 防災の最前線から学ぶ

    AERA

    3/11

    「ここにいてはダメ」江東5区では区外に避難するよう呼びかけ 大切な人の命も守ってと専門家 

    「ここにいてはダメ」江東5区では区外に避難するよう呼びかけ 大切な人の命も守ってと専門家 

    AERA

    8/29

  • 「地下鉄水没」の現実味 豪雨が首都圏を襲っていたら…

    「地下鉄水没」の現実味 豪雨が首都圏を襲っていたら…

    週刊朝日

    9/23

    9月1日防災の日 いつでも気象情報を

    9月1日防災の日 いつでも気象情報を

    tenki.jp

    9/1

  • 特務機関NERVが情報速度にかけた10年 防災アプリはインフラに

    特務機関NERVが情報速度にかけた10年 防災アプリはインフラに

    AERA

    3/8

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す