都立高校に「受験のプロ」参入 “教育機会格差”の是正なるか

2019/07/23 08:00

 都立高校2校で民間の塾講師が受験の指導をする「進学アシスト校事業」が2019年度から始まった。民間の「受験のプロ」の参入で、生徒の教育機会格差をどこまで埋められるかが注目されている。

あわせて読みたい

  • 医学部合格高校ランキングでわかる、地域の特色と強豪校を徹底分析

    医学部合格高校ランキングでわかる、地域の特色と強豪校を徹底分析

    dot.

    12/5

    都立高校にもノルマ? 教員が予備校を頼らざるを得ない理由

    都立高校にもノルマ? 教員が予備校を頼らざるを得ない理由

    週刊朝日

    10/21

  • 日比谷高校の東大合格者数60人超え 1964年「193人合格」の大記録を振り返る

    日比谷高校の東大合格者数60人超え 1964年「193人合格」の大記録を振り返る

    dot.

    4/3

    体育もオンライン 公立高校間でも起きた「教育格差」

    体育もオンライン 公立高校間でも起きた「教育格差」

    週刊朝日

    6/20

  • 東大進学校がいじめで定員割れ 東京学芸大附を校長が立て直しへ

    東大進学校がいじめで定員割れ 東京学芸大附を校長が立て直しへ

    週刊朝日

    3/15

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す