30代は「いい母、いい女性に」と頑張りすぎないで しいたけ.さんがアドバイス (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

30代は「いい母、いい女性に」と頑張りすぎないで しいたけ.さんがアドバイス

連載「午後3時のしいたけ.相談室」

このエントリーをはてなブックマークに追加
しいたけ.AERA#しいたけ.#出産と子育て
しいたけ./占師、作家。早稲田大学大学院政治学研究科修了。哲学を研究しながら、占いを学問として勉強。「VOGUE GIRL」での連載「WEEKLY! しいたけ占い」でも人気

しいたけ./占師、作家。早稲田大学大学院政治学研究科修了。哲学を研究しながら、占いを学問として勉強。「VOGUE GIRL」での連載「WEEKLY! しいたけ占い」でも人気

※写真はイメージ(gettyimages)

※写真はイメージ(gettyimages)

 AERAの連載「午後3時のしいたけ.相談室」では、話題の占師であり作家のしいたけ.さんが読者からの相談に回答。しいたけ.さんの独特な語り口でアドバイスをお届けします。

*  *  *
Q:今年2月に長女を出産し、初めての育児に四苦八苦しています。育休中にスキルアップの勉強もしなければと思いますが、目先の離乳食や保活でいっぱいいっぱい。1年後に復職予定ですが、これから子どもを育てながら、キャリアを形成していけるかとても不安です。アドバイスいただけると嬉しいです。(女性/会社員/31歳/おうし座)

A:おそらくあなたはすごくちゃんとした方で、周りに気軽に頼むということができないタイプなのかもしれません。

 おうし座って、身の回りの出来事に対して完璧な人たちなんですね。自分に対する見方もすごく厳しい。他の星座だと、もうちょっと人のせいにしたりするんですよね。旦那が手伝ってくれないからこんな目に遭った、とか。

 30代に入った時って、もしかしたらネガティブに聞こえるかもしれないけど、自分の人生の中で「全部は頑張れないな」っていう諦めが必要になるタイミングでもあると思います。いい母、いい女性、いい人間であろうと頑張りすぎてはいませんか? 生活の中で10%から20%ぐらいは「私、こういうところは悪い母親なんだよね」って、笑いながら言ってもいいと思うんです。

 現代社会はわりとそういう「ちゃんとした人」が多いと思います。もう少し厚かましく周りにお願いができたら、ちょっと楽になれたりするのに、ちゃんとした人たちは「こんなこと頼んだら悪いよな」「相手にも都合があるし」って考えて、自分がパンクしていく。適度な厚かましさって、必要だと思います。まずは旦那さんを相手に、「ちょっとこれお願い」って厚かましさの練習をしてみてはどうでしょうか。

 あとはもしかしたら、お子さんに対しても、自分の職場やキャリアに対しても、「愛さなければいけない」っていう意識が強いのかな。


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい