「段ボールで作る財布」というアート 世界30カ国が舞台の新しいリサイクル

2018/12/09 11:30

 世界30カ国を旅し、捨てられた段ボールを拾ってクールな財布を作るアーティストが注目されている。不要なものから、大切なものへ。その活動からは、リサイクルの先、“アップサイクル”というテーマも見えてくる。

あわせて読みたい

  • 段ボールはたからもの 偶然のアップサイクル

    段ボールはたからもの 偶然のアップサイクル

    週刊朝日

    2/6

    財布の値段×200倍=年収? 大センセイ「高級長財布」を購入した結果
    筆者の顔写真

    山田清機

    財布の値段×200倍=年収? 大センセイ「高級長財布」を購入した結果

    週刊朝日

    2/17

  • 第30回 捨てられないなら リサイクル

    第30回 捨てられないなら リサイクル

    9/8

    納得! 収納コンサルタントが指摘する「片付けが苦手な人の特徴」

    納得! 収納コンサルタントが指摘する「片付けが苦手な人の特徴」

    dot.

    9/8

  • 大掃除の必殺テクは「見ないで捨てる」

    大掃除の必殺テクは「見ないで捨てる」

    週刊朝日

    12/13

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す