日本でもSNSが有権者を洗脳 米では巨額の資金が大統領選を動かした

2018/11/30 07:00

 ネットの個人サイトやSNSの普及に伴うフェイク情報の拡散は、民主主義の根幹である選挙にも影響を及ぼしかねない状況を招いている。憲法改正の国民投票を見据えた議論も必要だ。

あわせて読みたい

  • 津田大介「ネットの虚偽情報を防げ、欧州の挑戦」
    筆者の顔写真

    津田大介

    津田大介「ネットの虚偽情報を防げ、欧州の挑戦」

    週刊朝日

    8/10

    立憲民主の「心変わり」で急展開した国民投票法改正案 「国体マター」の修正案を与党側が丸のみ

    立憲民主の「心変わり」で急展開した国民投票法改正案 「国体マター」の修正案を与党側が丸のみ

    AERA

    6/9

  • 海外に比べて遅れている日本の「ファクトチェック」

    海外に比べて遅れている日本の「ファクトチェック」

    AERA

    6/7

    報道のプロも誤情報を引用…ネット上にあふれる「フェイク」に踊らされる理由

    報道のプロも誤情報を引用…ネット上にあふれる「フェイク」に踊らされる理由

    AERA

    11/26

  • フェイクニュースにテクノロジーで立ち向かう「ファクトチェック・イニシアティブ」とは?

    フェイクニュースにテクノロジーで立ち向かう「ファクトチェック・イニシアティブ」とは?

    AERA

    7/15

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す