日本語の勉強は「進撃の巨人」と「東京喰種」 ガールズグループ「MOMOLAND」が語る日本への思い (2/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

日本語の勉強は「進撃の巨人」と「東京喰種」 ガールズグループ「MOMOLAND」が語る日本への思い

このエントリーをはてなブックマークに追加
酒井美絵子AERA
2016年韓国デビュー。今年6月、日本進出。日本セカンドシングル「BAAM -Japanese ver.-」が、11月7日リリース。写真左からジェイン、ヘビン、アイン、デイジー、ナンシー、ジュイ、テハ。ナユン、ヨンウは体調不良で欠席(撮影/伊ケ崎忍)

2016年韓国デビュー。今年6月、日本進出。日本セカンドシングル「BAAM -Japanese ver.-」が、11月7日リリース。写真左からジェイン、ヘビン、アイン、デイジー、ナンシー、ジュイ、テハ。ナユン、ヨンウは体調不良で欠席(撮影/伊ケ崎忍)

ヘビン:「つるとんたん」の焼餅うどんがお気に入り。冬になったら、お雑煮を食べてみたいんです。「クレヨンしんちゃん」によく登場するので、どんな味か気になっているんです。

ジュイ:みんな日本のアニメをよく見ているよね。私は「進撃の巨人」と「東京喰種(トー キョー グール)」で、日本語の勉強をしています。

ジェイン:私は「名探偵コナン」のファンなのですが、犯罪に関する単語が多くて、語学の勉強にはちょっと向いてないみたい(苦笑)。

──日本での目標は?

デイジー:東京ドーム公演です。来年ですか? いやいや……。5年後くらいには実現したいです。

ジュイ:韓国同様、日本でも老若男女、様々な世代の方に愛されるグループになりたいです。
テハ これから皆さんとお会いできる機会をたくさん作りたいと思っていますので、応援よろしくお願いします!

(ライター・酒井美絵子)

※AERA 2018年10月29日号より抜粋


トップにもどる AERA記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい