狂気の域に踏み込んだ人間の姿描く 芥川賞作家・本谷有希子の新作のテーマは「SNS」

読書

2018/10/21 11:30

『静かに、ねぇ、静かに』は、本谷有希子さんの芥川賞受賞以来となる待望の新作だ。インスタグラム、ネットショッピング、動画撮影など、SNSを通じてしかリアルを感じることのできない人間の生態を描く。今回は本谷さんに、同著に込めた思いを聞く。

あわせて読みたい

  • SNS、香港デモ、本谷有希子…ラジオマンが指摘する「若者の気分」
    筆者の顔写真

    延江浩

    SNS、香港デモ、本谷有希子…ラジオマンが指摘する「若者の気分」

    週刊朝日

    9/15

    小説家 本谷有希子、曰く「自分を好きになる方法」とは?

    小説家 本谷有希子、曰く「自分を好きになる方法」とは?

    BOOKSTAND

    8/6

  • 自分を丸裸にしたエッセーと愛読書38作品/村田沙耶香の世界に出会う

    自分を丸裸にしたエッセーと愛読書38作品/村田沙耶香の世界に出会う

    AERA

    1/5

    異類婚姻譚

    異類婚姻譚

    週刊朝日

    2/4

  • 「愛情をください」と訴えた岡田有希子 死の直前、シクシク泣いて「事務所へ行きたい」

    「愛情をください」と訴えた岡田有希子 死の直前、シクシク泣いて「事務所へ行きたい」

    週刊朝日

    8/12

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す