迫りくる水、布団を積み上げ“避難”…大水害の被災者が恐怖語る

2018/09/26 11:30

 25年ぶりに「非常に強い」勢力で関西地方に上陸した台風21号、北海道で起きた最大震度7の地震、西日本に甚大な被害を残した豪雨――。今夏は日本列島で自然災害が猛威を振るった。最も大切なのは「命」と「ライフライン」、そして生活を立て直すための「資産」だ。

あわせて読みたい

  • 「あのお金がなかったら…」被災者が語る「現金」の重要性

    「あのお金がなかったら…」被災者が語る「現金」の重要性

    AERA

    9/26

    防災の日 やってみよう!大雨防災訓練

    防災の日 やってみよう!大雨防災訓練

    tenki.jp

    9/1

  • 届かぬ情報や避難の遅れ、公共工事の抑制も 台風19号被害を拡大したものとは

    届かぬ情報や避難の遅れ、公共工事の抑制も 台風19号被害を拡大したものとは

    週刊朝日

    10/20

    災害時に生き残る「備災力」をつける 今すぐできる110のタスク

    災害時に生き残る「備災力」をつける 今すぐできる110のタスク

    AERA

    9/5

  • 今年も豪雨に警戒を! 「水害自治体ランキング」に見る発生地域の共通点

    今年も豪雨に警戒を! 「水害自治体ランキング」に見る発生地域の共通点

    週刊朝日

    6/13

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す