「危ないのは活断層」は間違い 内陸ではどこでも震度7の可能性が…

地震

2018/09/19 07:00

 北海道で観測史上初めて震度7を記録した、北海道胆振地方を震源とする地震。震源に近く広範囲で斜面が崩れた厚真町では36人が犠牲になった。震源から約50キロ離れた札幌市では、住宅地で液状化の被害が出たり、地下鉄沿線の道路が陥没したりした。住民生活への影響は続く。

あわせて読みたい

  • 海上保安庁が初めて実測した南海トラフの「ひずみ」 今後の地震研究に期待?

    海上保安庁が初めて実測した南海トラフの「ひずみ」 今後の地震研究に期待?

    dot.

    7/5

    「どこでも直下型地震は起こりうる」首都圏ブラックアウトの恐怖を専門家が警告

    「どこでも直下型地震は起こりうる」首都圏ブラックアウトの恐怖を専門家が警告

    週刊朝日

    9/9

  • 大阪北部地震は南海トラフ地震の前兆?直下型地震増加のワケ

    大阪北部地震は南海トラフ地震の前兆?直下型地震増加のワケ

    AERA

    6/26

    震度2で電源喪失寸前だった北海道・泊原発「経産省と北電の災害対策はお粗末」地震学者

    震度2で電源喪失寸前だった北海道・泊原発「経産省と北電の災害対策はお粗末」地震学者

    dot.

    9/6

  • 大阪地震で女児ら3人死亡「プールの古いブロック塀などは共振して危険なインフラに」地震学者

    大阪地震で女児ら3人死亡「プールの古いブロック塀などは共振して危険なインフラに」地震学者

    dot.

    6/18

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す