“仮想オフィス”でも「顔を見て」仕事するのが大切 ハイテクな働き方

働き方

2018/09/15 07:00

 幸福学を研究している前野隆司・慶應義塾大学大学院教授によると、社員と職場の幸福度は「やってみよう!」「ありがとう!」「なんとかなる!」「あなたらしく!」の4因子がバランスよく満たされることが重要だという。この因子を満たす、新しい働き方を実践している企業を取材した。

あわせて読みたい

  • 恐怖の「定額働かせ放題」 政府が導入 新しい働き方

    恐怖の「定額働かせ放題」 政府が導入 新しい働き方

    AERA

    3/31

    2035年正社員が消える…20年後の「働き方大革命」報告書

    2035年正社員が消える…20年後の「働き方大革命」報告書

    週刊朝日

    9/30

  • 勤続66年、84歳で現役も 老舗企業に学ぶ高齢化社会の幸せ経営

    勤続66年、84歳で現役も 老舗企業に学ぶ高齢化社会の幸せ経営

    AERA

    9/11

    日本でも広がる「週休3日制」導入の効果は? モチベーションアップで生産性向上も

    日本でも広がる「週休3日制」導入の効果は? モチベーションアップで生産性向上も

    AERA

    4/6

  • 元“ブラック企業”が「健康経営」を掲げるようになった理由とは

    元“ブラック企業”が「健康経営」を掲げるようになった理由とは

    dot.

    11/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す