「脱プラ」に動く大手企業 背景に「SDGs市場」への巨額マネーも

2018/09/09 16:00

 米スターバックスや米マクドナルドなど、外食大手がプラスチック製品撤廃の動きを見せている。日米の「海洋プラスチック憲章」拒否が注目されたことや、同時期に中国がプラスチックごみの輸入規制を行ったことなどが契機ではあったが、企業側にはそれとは別の事情もあるようだ。

あわせて読みたい

  • 世界を変革するための17の目標「SDGs」とは?地球規模で考えて、身近なことからコツコツと!

    世界を変革するための17の目標「SDGs」とは?地球規模で考えて、身近なことからコツコツと!

    tenki.jp

    4/12

    カンニング竹山 SDGsって、なんなんだ?
    筆者の顔写真

    カンニング竹山

    カンニング竹山 SDGsって、なんなんだ?

    dot.

    3/24

  • スタバ、マックの「脱プラ」 契機はG7と中国のプラごみ輸入規制

    スタバ、マックの「脱プラ」 契機はG7と中国のプラごみ輸入規制

    AERA

    9/9

    企業の命運にぎる「SDGs投資」 便乗だけの“見せかけ銘柄”に注意

    企業の命運にぎる「SDGs投資」 便乗だけの“見せかけ銘柄”に注意

    週刊朝日

    8/12

  • 気候危機をどう防ぐ? 「パリ協定」スタートも足並みがそろわない理由

    気候危機をどう防ぐ? 「パリ協定」スタートも足並みがそろわない理由

    AERA

    2/29

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す