「見た目はいかついけど…」 Zeebraが考える「理想の男」とは 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「見た目はいかついけど…」 Zeebraが考える「理想の男」とは

連載「多彩な野菜」

このエントリーをはてなブックマークに追加
ZeebraAERA#Zeebra
Zeebra(ジブラ)/東京を代表するヒップホップ・アクティビスト。1997年のソロデビューからトップとしてシーンを牽引し続ける行動力は他に類を見ない存在で、ジャンルや世代を超えて多くの支持を得ている。自身が主宰するヒップホップ専門ラジオ局「WREP」で平日の12:00~13:00「LUNCHTIME BREAKS」のMCを生放送で務める(撮影/写真部・小原雄輝)

Zeebra(ジブラ)/東京を代表するヒップホップ・アクティビスト。1997年のソロデビューからトップとしてシーンを牽引し続ける行動力は他に類を見ない存在で、ジャンルや世代を超えて多くの支持を得ている。自身が主宰するヒップホップ専門ラジオ局「WREP」で平日の12:00~13:00「LUNCHTIME BREAKS」のMCを生放送で務める(撮影/写真部・小原雄輝)

オクラ/原産地はアフリカで、エジプトでは2千年以上前から栽培されていたという。日本で全国的に流通したのは昭和50年代からといわれる。寒さに弱く、暖かい地方で多く生産される。ビタミンCやカルシウム、カロテンなどを豊富に含む(撮影/写真部・松永卓也)

オクラ/原産地はアフリカで、エジプトでは2千年以上前から栽培されていたという。日本で全国的に流通したのは昭和50年代からといわれる。寒さに弱く、暖かい地方で多く生産される。ビタミンCやカルシウム、カロテンなどを豊富に含む(撮影/写真部・松永卓也)

 ヒップホップ・アクティビストのZeebraさんが「AERA」で連載する「多彩な野菜」をお届けします。1997年のソロデビューからトップとしてシーンを牽引し続け、ジャンルや世代を超えて多くの支持を得ているZeebraさん。旬の野菜を切り口に、友人や家族との交流、音楽作りなど様々なエピソードを語ります。

*  *  *
 オクラって、日本語っぽいのに英語なんです。日本語でヒップホップをやっていると、やっぱり語感とか言葉の音感は気になる。それで心に残りました。初めは食べるのに抵抗があったんです。ものすごい勢いで青々しくて、角ばっていて、とんがっていて、ぱっと見がケンカ腰。でも食べてみたら「あ、うまい」って。2度目は自分で料理してみました。適当に湯がいた程度ですが、やっぱり美味しい。そんなに強い味じゃないけれど、他の何とも似ていないところが好きです。

 料理は一通り作ります。息子たちが小さいころ、彼らの食事を作るのは僕の仕事でした。レシピを見て忠実にというよりは、適当に、感覚でという感じですが。面白そうだな、と思った食べ物は自分で作ってみます。

 切ると断面が星形で、皿の中がいきなりラブリーになったのは驚きでした。いかつい男のカワイイ横顔に気がついちゃった、みたいな意外性ですね。見た目はいかついけど、実は優しくて、かわいくて、ほかに似たものがない。男としての理想じゃないですか。

AERA 2018年8月27日号


トップにもどる AERA記事一覧

Zeebra

Zeebra(ジブラ)/東京を代表するヒップホップ・アクティビスト。1997年のソロデビューからトップとしてシーンを牽引し続ける行動力は他に類を見ない存在で、ジャンルや世代を超えて多くの支持を得ている。

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい