田中圭「何も考えず芝居していた」 おっさんずラブでの撮影振り返る (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

田中圭「何も考えず芝居していた」 おっさんずラブでの撮影振り返る

このエントリーをはてなブックマークに追加
市岡ひかりAERA

 ドラマ「おっさんずラブ」でブレイクし、今最も注目されていると言っても過言ではない俳優・田中圭がAERAの表紙を飾った。

【写真】もう一度見たい!春田と牧の名シーンはこちら

 撮影は、ワールドカップロシア大会日本対ベルギー戦後の朝。深夜から早朝まで2試合ぶっ続けで観戦したという。

「試合まで仮眠しようとしたんですが、40分で起きちゃって。自分で『仮眠、みじかっ』ってつっこんじゃいました」

 いたずらっぽく笑うと、目尻に少ししわが寄った。そんな隙だらけの表情を見せたかと思うと、撮影中はドキリとするほど熱っぽい瞳でカメラを見つめる。34歳、2児の父。結婚して人気が落ちる俳優は少なくないが、この人は例外。取材中、「嫁に笑われちゃって」とさらりと話す姿からは、独特の色気すら感じる。

 クズな不倫男から優しいお兄ちゃん、7月スタートのドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」ではクールな係長役までを多彩に演じ分ける。そんな職人肌の役者が一躍脚光を浴びたのが、男性同士のピュアな恋愛を描いたドラマ「おっさんずラブ」。放送終了後は多くのファンがロスに陥ったが、田中本人にも大きな影響を与えた作品だった。


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい