休眠口座に大金が眠る? 「通帳、カード、銀行名記憶なし」でも捜索OK

2018/07/05 07:00

 2018年1月、「休眠預金活用法」なる法律が施行された。休眠預金とは、10年以上出し入れなどがなく、放置されっぱなしになっている銀行口座の預金のこと。今回施行されたのは簡単に言うと、これまで銀行の収入になっていたこうした休眠預金を、NPOなどの活動に活用する法律だという。

あわせて読みたい

  • 年間1200億円? 高齢者社会に眠るお宝「休眠預金、保険」の使い道

    年間1200億円? 高齢者社会に眠るお宝「休眠預金、保険」の使い道

    dot.

    8/22

    年間1千億円の休眠預金活用 フジマキ氏が手法に疑問
    筆者の顔写真

    藤巻健史

    年間1千億円の休眠預金活用 フジマキ氏が手法に疑問

    週刊朝日

    12/15

  • 手数料値上げは「アベノミクス」のしわ寄せ? 苦境に立つ銀行

    手数料値上げは「アベノミクス」のしわ寄せ? 苦境に立つ銀行

    週刊朝日

    11/28

    年900億円も! 「休眠口座」いずれは国が“没収”?

    年900億円も! 「休眠口座」いずれは国が“没収”?

    週刊朝日

    4/4

  • リストラで消える店舗 シニアが“銀行難民”にならないための10カ条

    リストラで消える店舗 シニアが“銀行難民”にならないための10カ条

    週刊朝日

    11/29

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す