飲食業界のブラック労働から脱却 フリーランスシェフという働き方

働き方

2018/06/27 11:30

 フリーランスといえば、収入が不安定、デザイナーやエンジニアなどに多いイメージを持ちがちだが、最近ではそんな常識を覆す新型フリーランスが増えている。店舗を持たないフリーランスシェフという働き方を選んだ女性もその一人だ。

あわせて読みたい

  • 自宅にシェフやフードトラックがやってきた! コロナ禍で進化する「食住近接」とは?

    自宅にシェフやフードトラックがやってきた! コロナ禍で進化する「食住近接」とは?

    AERA

    8/11

    「私の第二のダイニング」秋野暢子が通いつめるイタリアン

    「私の第二のダイニング」秋野暢子が通いつめるイタリアン

    週刊朝日

    4/14

  • 「ブックオフ」「俺のイタリアン」生んだ70代起業家・坂本孝が挑む“次”

    「ブックオフ」「俺のイタリアン」生んだ70代起業家・坂本孝が挑む“次”

    ダイヤモンド・オンライン

    3/5

    生産者や職人までも報われる料理界を作るために 「エテ」オーナーシェフ・庄司夏子

    生産者や職人までも報われる料理界を作るために 「エテ」オーナーシェフ・庄司夏子

    AERA

    12/9

  • 朝活、パワーランチより「楽メシ」 仕事の成果より「ギョーザの流儀」

    朝活、パワーランチより「楽メシ」 仕事の成果より「ギョーザの流儀」

    AERA

    3/30

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す