「被爆ピアノ」世界的ピアニストも魅了された 日記から少女の記憶も明らかに

2018/03/25 11:30

 広島に投下された原爆で一台の米国製ピアノが被爆した。弾き手はロス生まれの河本明子さん(享年19)。蘇った音色はアルゲリッチら世界の演奏家を魅了し、今月、米国ピアニストによる初CDも発売された。

あわせて読みたい

  • 独占インタビュー吉永小百合さん「戦争はだめ、核もだめ」(前編)

    独占インタビュー吉永小百合さん「戦争はだめ、核もだめ」(前編)

    週刊朝日

    8/14

    若い米国人が見た広島、被爆者の言葉に原爆の実相知る

    若い米国人が見た広島、被爆者の言葉に原爆の実相知る

    AERA

    9/7

  • 調律に“我”は入れず、楽器の成長を見守りたい ピアノ調律師・越智晃<現代の肖像>

    調律に“我”は入れず、楽器の成長を見守りたい ピアノ調律師・越智晃<現代の肖像>

    AERA

    8/31

    <ライブレポート>川口成彦&天羽明惠【歌に恋するピアニーノ】1840年製のピアノと歌には、少し暗い室内がよく似合う【LFJ2019】

    <ライブレポート>川口成彦&天羽明惠【歌に恋するピアニーノ】1840年製のピアノと歌には、少し暗い室内がよく似合う【LFJ2019】

    Billboard JAPAN

    5/14

  • 発達障害のピアニスト・野田あすかを救った恩師の言葉とは?

    発達障害のピアニスト・野田あすかを救った恩師の言葉とは?

    週刊朝日

    11/27

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す