東方神起が再始動後に「浦島太郎状態」だと明かしたこととは? (2/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東方神起が再始動後に「浦島太郎状態」だと明かしたこととは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
酒井美絵子AERA
アエラ1月1・8日合併号の表紙を飾る東方神起の二人(※この表紙は仮のものです)

アエラ1月1・8日合併号の表紙を飾る東方神起の二人(※この表紙は仮のものです)

 そして始まったツーショット撮影。凜とした二人の立ち姿に、

「スペインの時よりパワーアップしてる!」

 と蜷川のテンションもどんどん上がっていく。アエラのスタッフもヒートアップして、

「もっと近づいて!」
「重なっちゃってもいいですから!」

 とむちゃぶりし、

「これ以上は無理ですよ」

 とユンホに戒められる始末……。最終的なできばえはご覧の通りだ。

 インタビューでは、2年前と変わらないどころかさらに流暢になった日本語に驚かされた。

「日本語の勉強のためにテレビでお笑い番組をよく見るのですが、はやっているギャグや売れている芸人さんがすっかり変わってしまって。ちょっと浦島太郎状態です(笑)」

 とチャンミン。

 二人が表紙を飾るアエラ1月1・8日合併号は、12月25日に発売される。(ライター・酒井美絵子)

※AERAオンライン限定記事


トップにもどる AERA記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい