米国に握られる日本のビッグデータ、将来的に数兆円で買わされる可能性も

2017/12/11 07:00

 日本人のほとんどのビッグデータは米国のIT企業に握られていると警鐘を鳴らすのは、サイバー攻撃にも詳しい電経新聞編集長・北島圭氏。日本人のビッグデータは、政府が保管し、活用の戦略をしっかりと建てるべきだと唱える。

あわせて読みたい

  • 日本はビッグデータを生かせない…「データ分析」人材不足の“厳しい現状”

    日本はビッグデータを生かせない…「データ分析」人材不足の“厳しい現状”

    dot.

    3/28

    健康ビッグデータが日本を救う? 検査ウォーズに企業も続々参入

    健康ビッグデータが日本を救う? 検査ウォーズに企業も続々参入

    AERA

    4/21

  • めんどくさいパスワード入力から解放!? 「ライフスタイル認証」とは

    めんどくさいパスワード入力から解放!? 「ライフスタイル認証」とは

    AERA

    12/6

    「バーチャル・スラム」に陥る危険性も ビッグデータを活用したスコアリングの世界

    「バーチャル・スラム」に陥る危険性も ビッグデータを活用したスコアリングの世界

    AERA

    12/10

  • 日本人は自分をエストニア人と思え? 米で起業時の助言

    日本人は自分をエストニア人と思え? 米で起業時の助言

    AERA

    9/20

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す