「閉校」の文字ちらつく学校も… 地方私大が生き残るための2つの道

2017/11/22 07:00

 全国の大学が「2018年問題」に戦々恐々としている。18歳人口はこの年を境に減り続けるとされ、文部科学省が「大学効率化」の方針を示したことで、すでに「定員割れ」している私立大学を中心に「閉校」の文字もちらつく。そこで本誌は、全国の私立大学のサバイバル能力の数値化を試みた。

あわせて読みたい

  • 卒業生が驚く? 女子高生が「受験したい大学No.1」に選ばれた意外な大学

    卒業生が驚く? 女子高生が「受験したい大学No.1」に選ばれた意外な大学

    dot.

    7/26

    キャビンアテンダント出身校ランキング 1位はトップ常連のあの大学

    キャビンアテンダント出身校ランキング 1位はトップ常連のあの大学

    dot.

    1/4

  • 23歳セクシーモデルの「処女」が3億円! 落札した「東京の政治家」とは?

    23歳セクシーモデルの「処女」が3億円! 落札した「東京の政治家」とは?

    週刊朝日

    3/7

    女性アナ出身校ランキング 最強はあの大学だった

    女性アナ出身校ランキング 最強はあの大学だった

    dot.

    5/23

  • MARCHはもう古い 注目の大学グループは「SMART」だ!

    MARCHはもう古い 注目の大学グループは「SMART」だ!

    週刊朝日

    1/5

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す