AIが“心”を持つと「人の価値」そのものが変わる? キーワードは「役に立つ」

2017/11/20 16:00

汎用人工知能/ドワンゴ人工知能研究所では、人の脳の働きを再現するAIを2030年までにつくる計画だ。例えば「深層学習でものを認識する」といった脳の機能ごとにAIをつくり、組み合わせる(撮影/編集部・長倉克枝)
汎用人工知能/ドワンゴ人工知能研究所では、人の脳の働きを再現するAIを2030年までにつくる計画だ。例えば「深層学習でものを認識する」といった脳の機能ごとにAIをつくり、組み合わせる(撮影/編集部・長倉克枝)

 AI技術の進展で、死によって「心」が失われることへの不安も克服されるようになるかもしれない。人の「心」をつくる脳の働きが、AIで再現できるというのだ。

 ドワンゴ人工知能研究所では、そんな「汎用人工知能」の開発を進めている。

「今のAIは、囲碁は強いがほかのことはできない、といった特定のことしかできませんが、私たちは、人と同じようにいろんなことができるAIをつくろうとしています。人の脳には、五感の認知や運動、意思決定といったさまざまな機能があります。これらの働きをそれぞれ別個のAIでつくるめどはある程度ついています。私たちの目標は2030年までに、これらを組み合わせた汎用人工知能をつくることです」

1 2 3 4

あわせて読みたい

  • インターネットの次に来る「不可避」な12の変化とは何か?

    インターネットの次に来る「不可避」な12の変化とは何か?

    ダイヤモンド・オンライン

    10/17

    テレビも原因? 「キレる老人」にならないための習慣とは

    テレビも原因? 「キレる老人」にならないための習慣とは

    週刊朝日

    11/20

  • 医療カウンセラーよりAIがいい!? 機械相手だと話しやすい理由とは

    医療カウンセラーよりAIがいい!? 機械相手だと話しやすい理由とは

    dot.

    4/29

    機械へ意識をアップロード? 東大准教授、不老不死への挑戦 研究の活力は“死への恐怖”

    機械へ意識をアップロード? 東大准教授、不老不死への挑戦 研究の活力は“死への恐怖”

    AERA

    7/24

  • 脳科学者が教える「AI時代こそワクワクすることが大切」な理由

    脳科学者が教える「AI時代こそワクワクすることが大切」な理由

    dot.

    5/20

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す