議員会館内保育所に夜間保育園… 働く母の「最後の砦」に見る現実とは

2017/09/16 11:30

 仕事と子育ての両立は、どうしてこんなにつらいのか。そう感じながら、毎日必死で走り続けている人は少なくない。待機児童のニュースを聞くたびに、上司や同僚に気を使い、後ろ髪をひかれながら会社を後にするたびに、いつになったら楽になるの?と思ってしまう。小学生になっても、ティーンエイジャーになっても新たな「壁」があらわれると聞けば、なおさらだ。AERA 2017年9月18日号では、そんな「仕事と子育て」を大特集。「職育接近」が最後の切り札になりそうだ。

あわせて読みたい

  • なぜ東大キャンパス内に「保育園」? 学業・研究と子育ての両立をどう支えるか

    なぜ東大キャンパス内に「保育園」? 学業・研究と子育ての両立をどう支えるか

    東大新聞オンライン

    6/28

    「保活」の理不尽 0歳4月に入園するため帝王切開での出産1カ月早める

    「保活」の理不尽 0歳4月に入園するため帝王切開での出産1カ月早める

    AERA

    8/21

  • 待機児童解消の切り札となるか? 企業内保育所にできること

    待機児童解消の切り札となるか? 企業内保育所にできること

    AERA

    9/17

    現代に子どもを育てる親たちはワガママ? 子育て阻む「言論」の壁

    現代に子どもを育てる親たちはワガママ? 子育て阻む「言論」の壁

    AERA

    4/14

  • 「保育園入園予約制」で保活は改善するか? 導入にはハードルも

    「保育園入園予約制」で保活は改善するか? 導入にはハードルも

    AERA

    9/7

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す