サブカルチャーは反権力って本当?――文化と政治の新たな潮流

2017/09/12 16:00

 今年6月、ヒップホップの世界では、ラッパーのSKY-HIが共謀罪法案成立直後に、「キョウボウザイ」という曲を緊急リリースした。リリースといっても、ユーチューブにアップロードしたのである。エイベックスという大手レコード会社でAAA(トリプルエー)というアイドル的なパフォーマンスグループに所属する若いミュージシャンとしては異例のことだった。現代におけるヒップホップのポテンシャルを見せつけられた思いがした。

あわせて読みたい

  • きゃりーぱみゅぱみゅやAKB48は現代版の魔女なのか?

    きゃりーぱみゅぱみゅやAKB48は現代版の魔女なのか?

    dot.

    9/27

    サブカルチャーとは一体何なのか?

    サブカルチャーとは一体何なのか?

    BOOKSTAND

    10/22

  • サブカルは「終わってしまった文化」? 新しい視点のサブカル批評とは

    サブカルは「終わってしまった文化」? 新しい視点のサブカル批評とは

    BOOKSTAND

    4/24

    “国策”クールジャパンに群がるアーティストは“営業”だ

    “国策”クールジャパンに群がるアーティストは“営業”だ

    AERA

    5/7

  • フレッドペリー主催音楽イベント【サブカルチャーライブ】大阪で開催

    フレッドペリー主催音楽イベント【サブカルチャーライブ】大阪で開催

    Billboard JAPAN

    10/9

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す