酒場の「流し」まだまだ健在 “伝説の流し”の遺した予言

2017/09/01 16:00

 何やら聴き慣れぬ音色が近づいてくる。奏者の姿は見えない。正体は、新たな展開をみせているAI(人工知能)。人間と協調して演奏し、わずか数十秒で作曲もするとか。AERA 9月4日号ではAI時代の音楽を見通すアーティストや動きを大特集。

あわせて読みたい

  • 「横丁」が人々を惹きつける理由とは?

    「横丁」が人々を惹きつける理由とは?

    BOOKSTAND

    5/29

    さあ明日から12月。そこで知りたい若者、女性、外国人に大人気の、昭和レトロな飲み屋系横丁の魅力!

    さあ明日から12月。そこで知りたい若者、女性、外国人に大人気の、昭和レトロな飲み屋系横丁の魅力!

    tenki.jp

    11/30

  • 昭和には「流し」という生き方があった…

    昭和には「流し」という生き方があった…

    週刊朝日

    9/2

    吉田類が認めた“いい店” 新宿「思い出横丁」の…

    吉田類が認めた“いい店” 新宿「思い出横丁」の…

    週刊朝日

    2/20

  • 音大卒演奏家の新ビジネスは高齢者施設と富裕層にあり

    音大卒演奏家の新ビジネスは高齢者施設と富裕層にあり

    AERA

    9/3

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す