将来の「認知症」を予防できる意外な方法

健康

2017/02/27 07:00

 自らの足で歩かず車や電車に乗り、家事には電化製品をフル活用。そして、クリック一つで自宅に必要なものが届く。「そんな生活は脳を退化させる」と指摘する人がいた。走ることで脳が鍛えられ、認知症予防にもなるという。

あわせて読みたい

  • 全くつらくない軽い運動で認知症が予防できる!? “脳フィットネス”を高めよう

    全くつらくない軽い運動で認知症が予防できる!? “脳フィットネス”を高めよう

    dot.

    8/22

    健康には走るより歩いた方がいい? 医師が教える「体によい」運動強度

    健康には走るより歩いた方がいい? 医師が教える「体によい」運動強度

    AERA

    5/21

  • はりきりシニアは要注意 「運動しすぎ」のリスクとは?

    はりきりシニアは要注意 「運動しすぎ」のリスクとは?

    週刊朝日

    8/26

    ダラダラ「1万歩」は「何もしない」人と大差なし!? 筋力・持久力アップに効くのは「速歩き」

    ダラダラ「1万歩」は「何もしない」人と大差なし!? 筋力・持久力アップに効くのは「速歩き」

    AERA

    10/8

  • 「テレビドラマは脳に悪い」 認知症予防には「ラジオが効く」と専門家語る

    「テレビドラマは脳に悪い」 認知症予防には「ラジオが効く」と専門家語る

    BOOKSTAND

    1/26

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す