集団生活でプライバシーなしが最もつらかった 熊本地震の被災者が語る

地震

2016/08/30 07:00

 熊本を襲った大地震から約4カ月。被災地にはいまだ震災の爪痕が残る。目に見える被害だけでなく、仕事の不安やメンタル面、家族関係など、どう日常を取り戻したのか。

あわせて読みたい

  • 僧侶相手にカフェで文句? 被災者の心をケアする仏教者たち

    僧侶相手にカフェで文句? 被災者の心をケアする仏教者たち

    AERA

    10/15

    熊本地震から5年 あらためて自然災害への備えを

    熊本地震から5年 あらためて自然災害への備えを

    tenki.jp

    4/14

  • 余震続く熊本、阿蘇大地震 本誌が現場で見た、聞いた「これはいかんばい」阿鼻叫喚の被災地ルポ

    余震続く熊本、阿蘇大地震 本誌が現場で見た、聞いた「これはいかんばい」阿鼻叫喚の被災地ルポ

    週刊朝日

    4/20

    震度7の地震から身を守る「8つの知恵」 地震大国で暮らす上で知っておきたいこと

    震度7の地震から身を守る「8つの知恵」 地震大国で暮らす上で知っておきたいこと

    AERA

    4/25

  • 突然の収入減で窮地に立ったシングルマザー 熊本地震の被災者が語る

    突然の収入減で窮地に立ったシングルマザー 熊本地震の被災者が語る

    AERA

    9/3

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す