フランス女性映画監督の体験を反映した骨太作品続々公開

2016/06/10 16:00

 フランスの女性監督による映画が、相次いで公開される。自身の体験を昇華させた、力強く、エモーショナルな作品が生まれている。

あわせて読みたい

  • 自分はどこから来たのか? 養子が探る出生の物語

    自分はどこから来たのか? 養子が探る出生の物語

    AERA

    7/24

    アルジェリア女性監督が描く “抑圧された世界”で生きる女性たちへのエール

    アルジェリア女性監督が描く “抑圧された世界”で生きる女性たちへのエール

    AERA

    10/26

  • 「創作が私にとって生きていくための唯一のオプション」女性監督が抱える困難にもめげない

    「創作が私にとって生きていくための唯一のオプション」女性監督が抱える困難にもめげない

    AERA

    6/5

    世界の映画賞を席巻! 10年に1作の魂震える“圧倒的な愛の物語”

    世界の映画賞を席巻! 10年に1作の魂震える“圧倒的な愛の物語”

    週刊朝日

    11/28

  • 時代とともに変わるジェンダー・ギャップを知る40作品 映画を学ぶ学生や上野千鶴子さんらが選んだ過去と現在のリアル

    時代とともに変わるジェンダー・ギャップを知る40作品 映画を学ぶ学生や上野千鶴子さんらが選んだ過去と現在のリアル

    AERA

    12/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す