独身で病の義兄、フリーターの妹…世代またぐ「きょうだいリスク」 (1/4) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

独身で病の義兄、フリーターの妹…世代またぐ「きょうだいリスク」

このエントリーをはてなブックマークに追加
AERA

きょうだいは資産? リスク?(※イメージ)

きょうだいは資産? リスク?(※イメージ)

 昨年8月の「きょうだいはリスクか資産か」というAERAの特集に大反響があった。雇用不安や非婚化が広がる日本で顕在化した、新たな問題だ。社会としてこの問題とどう向き合うべきなのか。

 都内で働く女性(42)は、現在3歳の子どもがいる。子育てに加え、親の老後のことも頭の隅にはある。けれど、目下のところ気になっているのは、義理の兄(55)の将来だ。

 義兄は独身で、現在は病気療養中。義父は他界し、85歳の義母が、入院中の義兄の世話をしている。義母にもしものことがあったら、義兄の面倒をみるのは自分たち夫婦なの? そもそも自身にも、1歳年下の独身の弟がいる。

 彼女のような不安を抱える人は多い。日本では雇用不安が広がり、非正規労働者は雇用者全体の37.4%(2014年)と4割近くに達する。非婚化が進み単身者も増え続けている。

 自立できないきょうだいを、親というセーフティーネットなき後に支えるのは誰なのか――。新たな課題が生まれているのだ。


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい