高度成長支えた「1940年体制」 戦後も生き残った理由

2015/08/06 11:30

 昭和の高度成長を実現したのは、戦時型のシステムだった。戦後日本の出発点を知ることで、いま取り組むべき課題が明らかになる。早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問で、自身も1940年生まれの野口悠紀雄さんが「1940年体制」について語った。

あわせて読みたい

  • 近現代史からの警告

    近現代史からの警告

    週刊朝日

    7/21

    高齢者の人生が変わる「リモート」活用 野口悠紀雄が力説、格差解消も

    高齢者の人生が変わる「リモート」活用 野口悠紀雄が力説、格差解消も

    週刊朝日

    5/10

  • 「50代で年収1000万円」は日本人の中でどの位置か

    「50代で年収1000万円」は日本人の中でどの位置か

    東洋経済

    4/19

    いま問われるバブルの失敗の本質 3人の特ダネ記者が激白 問題先送りが招いた「失われた30年」

    いま問われるバブルの失敗の本質 3人の特ダネ記者が激白 問題先送りが招いた「失われた30年」

    週刊朝日

    5/30

  • 2040年までに年金財政破綻か 甘すぎる厚労省の財政検証

    2040年までに年金財政破綻か 甘すぎる厚労省の財政検証

    週刊朝日

    3/18

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す