「世田谷の保育園は東大より難関」保活ママは必死

出産と子育て

2015/04/10 07:00

 少子化対策や女性登用と言いながら、保育園に預けられない。入園のために復職や出産の時期を調整し、子どもとの時間やお金を犠牲にする。子育てしながら働きたいだけなのに、ここまで苦労を強いられるなんて。アエラ本誌に寄せられた、「保活」体験談を紹介する。

あわせて読みたい

  • 入園しても1年後に退園? 新制度で保育園に混乱

    入園しても1年後に退園? 新制度で保育園に混乱

    AERA

    11/6

    保活戦線 ポイント基準の変更で早期復帰がムダになる?

    保活戦線 ポイント基準の変更で早期復帰がムダになる?

    AERA

    1/24

  • 「保活」の理不尽 0歳4月に入園するため帝王切開での出産1カ月早める

    「保活」の理不尽 0歳4月に入園するため帝王切開での出産1カ月早める

    AERA

    8/21

    世帯年収1千万円を超えると認可は無理? 「保活の基準点満たしても入園絶望的」

    世帯年収1千万円を超えると認可は無理? 「保活の基準点満たしても入園絶望的」

    AERA

    2/21

  • 「ママ友にうかつに戦略漏らせない」今年も全国の母親が“保活”に悲鳴

    「ママ友にうかつに戦略漏らせない」今年も全国の母親が“保活”に悲鳴

    AERA

    3/1

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す