巨大画「フクシマ」 カタカナの題に込めた思い

原発

2015/03/24 16:00

 宮城県出身の画家、加川広重さんは、被災地に実際に足を運んで感じたことを巨大画に描く。その絵を見ると、心が震える。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す