虐待疑われうつに 通告を機に孤立する母親も

出産と子育て

2015/01/27 16:00

 思わず声を荒らげただけでも虐待を疑われる昨今。親もびくびくだ。通告を機に、親が孤立しない仕組みを作ることが何よりも求められている。

あわせて読みたい

  • 虐待で子どもを死なせない大原則「48時間ルール」が守られない 札幌の2歳児衰弱事件でもなおざりにされた背景を検証

    虐待で子どもを死なせない大原則「48時間ルール」が守られない 札幌の2歳児衰弱事件でもなおざりにされた背景を検証

    AERA

    7/11

    虐待の連鎖を断ち切るには「公的支援と教育が必要」 虐待から生き抜いた女性が説く

    虐待の連鎖を断ち切るには「公的支援と教育が必要」 虐待から生き抜いた女性が説く

    AERA

    2/19

  • 大阪2児餓死事件の担当職員らが語る「児童相談所の現実」

    大阪2児餓死事件の担当職員らが語る「児童相談所の現実」

    AERA

    12/3

    児童虐待を防ぐには「おかしいと思ったら、迷わず通告」、専門家呼び掛け

    児童虐待を防ぐには「おかしいと思ったら、迷わず通告」、専門家呼び掛け

    AERA

    6/20

  • 児童相談所への通告 思わぬ形でプラスに働くケースも

    児童相談所への通告 思わぬ形でプラスに働くケースも

    AERA

    2/7

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す