キョンキョン式「変化」でソニーを再び革新企業に

2014/09/09 16:00

 ここのところ、業績低迷に苦しんでいるソニー。次々に新商品を展開するアップルと比べると、変化の波に乗れていないように見える。この「ソニーが変われない理由」を、ボストンコンサルティンググループなどを経て2007年から経営共創基盤CEOとなった冨山和彦氏は次のように説明する。

あわせて読みたい

  • 税金4千億円投入のJDI 経営危機で焦げ付く恐れも

    税金4千億円投入のJDI 経営危機で焦げ付く恐れも

    週刊朝日

    6/28

    東芝凋落の一方、立ち直った日立 英断の裏に「ハイジャック」の記憶

    東芝凋落の一方、立ち直った日立 英断の裏に「ハイジャック」の記憶

    AERA

    3/22

  • ゴーン逮捕に関係が? 産業革新投資機構社長が取締役8人を引き連れ辞任 その裏にある“思惑”

    ゴーン逮捕に関係が? 産業革新投資機構社長が取締役8人を引き連れ辞任 その裏にある“思惑”

    AERA

    12/15

    <平成大学史 後編>人気大学と定員割れ大学、なぜ二極化したか

    <平成大学史 後編>人気大学と定員割れ大学、なぜ二極化したか

    dot.

    4/28

  • 留学生寮入り浸りでTOEIC900点…「非学歴エリート」の底力

    留学生寮入り浸りでTOEIC900点…「非学歴エリート」の底力

    AERA

    6/20

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す