秘密漏らさなくても処罰? 秘密保護法の本当に危険な点

特定秘密保護法案

2014/01/16 07:00

 ここのところ頻繁に交わされている憲法論議。首都大学東京准教授で憲法学の専門家である木村草太氏によると、その中で多くの人の間に「誤解」が広まっているという。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す