中1を悩ます「2学期の壁」 親がカギになる?

2013/12/07 11:30

 小学校ではできたのに、中学校に入ると、がくっと成績が落ちる「中1ギャップ」。教員が教科ごとで替わったり、評価科目に英語が入ったりと劇的な環境変化についていけないのも大きな要因だ。またベネッセ教育総合研究所調査によると「できるはずの中1」が2学期を境に学習面で苦しむケースが多いことが明らかになった。

あわせて読みたい

  • 高校入試を控える中学生の「内申書サバイバル」 委員長や部長は争奪戦、過去問もシェア

    高校入試を控える中学生の「内申書サバイバル」 委員長や部長は争奪戦、過去問もシェア

    AERA

    9/18

    学校が開発した「JSノート」に「スコラ手帳」がすごい? 「タブレット」も活用する今どき中学生のスケジュール管理とは

    学校が開発した「JSノート」に「スコラ手帳」がすごい? 「タブレット」も活用する今どき中学生のスケジュール管理とは

    AERA

    1/11

  • 東大、ロンドン大に進学も…学力が伸びる「お得」な男子・女子中高一貫校

    東大、ロンドン大に進学も…学力が伸びる「お得」な男子・女子中高一貫校

    AERA

    6/4

    学力アップする?「メタ認知力」鍛える5つの方法

    学力アップする?「メタ認知力」鍛える5つの方法

    AERA

    12/15

  • 本来の役割は「高大接続」 なし崩しで見送りになった記述式問題の見直しには本質的議論を

    本来の役割は「高大接続」 なし崩しで見送りになった記述式問題の見直しには本質的議論を

    AERA

    12/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す