ふさわしくない? 英王子、地味な宮殿で洗礼のワケ

2013/11/06 16:00

 英王室のウィリアム王子(31)とキャサリン妃(31)の長男、ジョージ王子が10月23日、キリスト教徒になるための洗礼を受けた。生後3カ月を迎えたばかりの王子は泣きもぐずりもせず、終始穏やかな笑顔を浮かべる「おりこうさん」ぶりを発揮した。しかし洗礼式は、両親の意思が前面に打ち出される異例の儀式となった。

あわせて読みたい

  • やはりダイアナ流? シャーロット英王女洗礼

    やはりダイアナ流? シャーロット英王女洗礼

    週刊朝日

    7/8

    ダイアナ妃没後20年・常に比較されるキャサリン妃が唯一負けないこととは?

    ダイアナ妃没後20年・常に比較されるキャサリン妃が唯一負けないこととは?

    AERA

    5/19

  • EU離脱で求心力アップ?“栄光ある孤立”貫く英国のラスボス・エリザベス女王の一喝

    EU離脱で求心力アップ?“栄光ある孤立”貫く英国のラスボス・エリザベス女王の一喝

    AERA

    6/29

    エリザベスvs.キャサリン 英国版“嫁いびり” 格差婚で頼るのは婚家か実家か?

    エリザベスvs.キャサリン 英国版“嫁いびり” 格差婚で頼るのは婚家か実家か?

    AERA

    10/19

  • メーガン妃、イギリス国民総姑化でウィンブルドンでも批判の的

    メーガン妃、イギリス国民総姑化でウィンブルドンでも批判の的

    AERA

    7/25

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す