「そして父になる」アカデミー賞100%とれない理由

2013/10/30 07:00

 カンヌ国際映画祭(フランス)で審査員賞を受賞するなど、国際的な場でも評価されている映画「そして父になる」(是枝裕和監督)。こうなると、アカデミー賞(米国、来年3月)最優秀外国語映画賞も取るのではないか、と期待する人もいるだろう。

あわせて読みたい

  • 「そして父になる」がアカデミー賞候補になれない意外な理由

    「そして父になる」がアカデミー賞候補になれない意外な理由

    週刊朝日

    10/24

    安藤サクラ主演『百円の恋』第88回米アカデミー賞外国語映画部門 日本出品作品に決定

    安藤サクラ主演『百円の恋』第88回米アカデミー賞外国語映画部門 日本出品作品に決定

    Billboard JAPAN

    9/3

  • 【第91回アカデミー賞】是枝裕和監督『万引き家族』外国語映画賞受賞ならず、ジェニファー・ハドソンとベット・ミドラーがパフォーマンス

    【第91回アカデミー賞】是枝裕和監督『万引き家族』外国語映画賞受賞ならず、ジェニファー・ハドソンとベット・ミドラーがパフォーマンス

    Billboard JAPAN

    2/25

    第91回アカデミー賞で監督・外国語映画・撮影賞受賞した映画『ROMA/ローマ』のサントラ国内盤が3月13日にリリース決定

    第91回アカデミー賞で監督・外国語映画・撮影賞受賞した映画『ROMA/ローマ』のサントラ国内盤が3月13日にリリース決定

    Billboard JAPAN

    2/25

  • 『アリー/スター誕生』の「シャロウ」が【アカデミー賞】で歌曲賞を受賞 作曲賞は『ブラックパンサー』

    『アリー/スター誕生』の「シャロウ」が【アカデミー賞】で歌曲賞を受賞 作曲賞は『ブラックパンサー』

    Billboard JAPAN

    2/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す