円安「あと2、3年で1ドル110円もあり得る」と専門家

2013/02/26 11:30

 野田佳彦前首相が衆議院の解散を明言した昨年11月14日、1ドル=79円台だった円相場は、「アベノミクス」を掲げる安倍政権が誕生すると一気に下落した。2月16日に閉幕した主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で直接的な「円安批判」が回避されると、一時は1ドル=94円台まで円安が進行したのだ。

あわせて読みたい

  • 円安で物価上昇、国民の生活はさらに悪化 来年には1ドル=120円か

    円安で物価上昇、国民の生活はさらに悪化 来年には1ドル=120円か

    週刊朝日

    10/12

    円安バンザイは終わった? 好循環おきない理由

    円安バンザイは終わった? 好循環おきない理由

    AERA

    10/22

  • 過去最高収益でも給料減 企業がため込む不安と内部保留

    過去最高収益でも給料減 企業がため込む不安と内部保留

    週刊朝日

    1/15

    株価大暴落でも投資家が強気のワケ

    株価大暴落でも投資家が強気のワケ

    週刊朝日

    5/30

  • 円安で低所得者ほど負担増 来年やってくる“三重苦”とは?

    円安で低所得者ほど負担増 来年やってくる“三重苦”とは?

    週刊朝日

    10/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す