黒田勇樹のドロ沼離婚劇 盛り上がりに欠ける? 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

黒田勇樹のドロ沼離婚劇 盛り上がりに欠ける?

業界コンフィデンシャル 松本佳子

このエントリーをはてなブックマークに追加
芸能ライター・松本佳子AERA#男と女#離婚
黒田勇樹さん (c)朝日新聞社 

黒田勇樹さん (c)朝日新聞社 

 ハイパーメディアフリーター(なんだそりゃ)の黒田勇樹さん(30)と歌手の中村瑠衣さん(26)夫妻の間に、ドロ沼離婚騒動が勃発している。昨年7月10日に結婚したばかりの2人だが、2カ月もたたない8月30日に中村さんが黒田さんの家庭内暴力をツイッターで暴露。黒田さんも反論してドロドロの中傷合戦に突入した。中村さんは警視庁に被害届を提出し、現在離婚調停中なのだそうな。

 で最近、マスコミにはしゃべらないという2人の間の取り決めを、中村さんが破ったことからまたまた黒田さんが怒り、徹底抗戦の構えに入ったとのこと。私的には大好物なトラブルぶりなのだが、う~ん。なんかちょっと違うのだ。先ほどからこのお2人のことを書いているが、2人が何者なのかご存じでない方も多かろう。

 黒田さんというと、子役時代にドラマ「人間・失格~たとえばぼくが死んだら」で、陰湿ないじめをする少年役を怪演した役者さん…といってもわからないか。まあ、子役で頑張ってきた人なのだが、2010年に事務所との契約が切れてフリーターに。一方中村さんは、かつてユニットを組んでアニメ系の音楽をやっていたそうだが、現在はソロに(私は残念ながらよく知りません)。この2人のドロ沼離婚騒動、いまいち盛り上がらないのは何者かよくわからないから。高嶋政伸さんのような有名人であるなら家庭内で何があったのかのぞき見したくもなるが、このお2人はツブが小さすぎるっていうか、なんか浅すぎるのだ。

 そもそも中村さんは「心機一転、歌手活動に専念したい」としているが、だったら夫婦間のことをバラすのは得策じゃないと思われる。また、現在フリーターの黒田さんも「生きざまを伝えるには腹をくくって演技をやるしかない」と俳優復帰を示唆していることから、なんだか2人とも話題作りの匂いがプンプン。

 芸能人にとっては結婚や離婚すら商売だと、かつてここで書いたが、いずれにしても離婚騒動が長引いて得した人はいないので、まぁ適当に収束させてください。

AERA 2013年2月4日号


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい