トラブルのボーイング787型機は日本企業の「ドル箱」だった

2013/01/22 11:30

 ここのところ相次いでいるボーイング787型機のトラブル。その影響をどこよりも深刻に受けるのが日本の企業だ。

あわせて読みたい

  • 「準国産」B787型機のトラブルは5年前に予見されていた

    「準国産」B787型機のトラブルは5年前に予見されていた

    週刊朝日

    1/23

    【ニッポンの課長】東レ「強くて軽い、黒い糸」

    【ニッポンの課長】東レ「強くて軽い、黒い糸」

    AERA

    2/9

  • トヨタ、東レ、ミクシィ 業績好調なお買い得14銘柄

    トヨタ、東レ、ミクシィ 業績好調なお買い得14銘柄

    週刊朝日

    4/21

    「737MAX」連続墜落の原因は最新システム「MCAS」が有力

    「737MAX」連続墜落の原因は最新システム「MCAS」が有力

    AERA

    3/16

  • 全日空、ジャンボの退役記念第2弾を実施、来年3月31日が最終フライト

    全日空、ジャンボの退役記念第2弾を実施、来年3月31日が最終フライト

    トラベルボイス

    11/23

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す