インドの「世界一危ない」原発に市民から不安の声

原発

2012/10/18 07:00

 2000万以上の人口を抱えるインド西部の商都、ムンバイ都市圏から北へ約100キロのところにあるインド初の原発、タラプール原発。昨年、日本で起きた福島第一原発の事故をきっかけに、市民から不安の声があがっている。

あわせて読みたい

  • 原発にテロリストが侵入すれば桁違いの被害に…「突破後10分で事態は決する」と専門家

    原発にテロリストが侵入すれば桁違いの被害に…「突破後10分で事態は決する」と専門家

    AERA

    3/16

    1~3号機だけで54基分 福島原発廃炉ゴミはどうなる?

    1~3号機だけで54基分 福島原発廃炉ゴミはどうなる?

    週刊朝日

    5/13

  • 福島原発「最終処理」まで30年のデス・ロード

    福島原発「最終処理」まで30年のデス・ロード

    週刊朝日

    4/13

    【震災10年】ゴールわからず走り続ける「廃炉」 法的義務なく…現状のまま“終了宣言”も

    【震災10年】ゴールわからず走り続ける「廃炉」 法的義務なく…現状のまま“終了宣言”も

    AERA

    3/11

  • 「事故で世界中が破滅」福島第一原発4号機に危機感を募らせる国際社会

    「事故で世界中が破滅」福島第一原発4号機に危機感を募らせる国際社会

    週刊朝日

    5/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す