地獄のような日々を送ったことも......発達障害のピアニスト・野田あすかを支えた父母の思い

出産と子育て

2016/12/02 21:00

 他者とコミュニケーションを取ることが困難なため、対人関係を築くことが難しく、社会生活を送る上で支障が出てしまう「発達障害」。症状の現れ方は人によって異なり、現在でも認知度が低いため、成人後に社会に出て初めて、自分が発達障害だと気付く人も多いと言われています。

あわせて読みたい

  • 障害と知らず、自分を責めた日々も......発達障害のピアニストの

    障害と知らず、自分を責めた日々も......発達障害のピアニストの"心の音"

    BOOKSTAND

    10/10

    発達障害のピアニスト・野田あすかを救った恩師の言葉とは?

    発達障害のピアニスト・野田あすかを救った恩師の言葉とは?

    週刊朝日

    11/27

  • もしかしたらウチの子も? 発達障害当事者の実像を描いた話題のコミックエッセイ

    もしかしたらウチの子も? 発達障害当事者の実像を描いた話題のコミックエッセイ

    BOOKSTAND

    3/30

    ADHDと診断された営業マンが明かす当事者のリアルとは?

    ADHDと診断された営業マンが明かす当事者のリアルとは?

    BOOKSTAND

    8/20

  • 理解が追いつかない「発達障害」と生きる 医師も親も迷っている

    理解が追いつかない「発達障害」と生きる 医師も親も迷っている

    AERA

    5/16

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す