文芸誌『小説BOC』創刊! 朝井リョウ氏、伊坂幸太郎など豪華執筆陣が勢揃いするイベントも開催へ

2016/04/24 00:00

 4月20日、中央公論新社が、季刊文芸誌『小説BOC(ボック)』を刊行しました。今年で創業130周年を迎える同社の記念企画で、タイトルの「BOC」は数字の130を縮めた「BO」に「CHUKO(中央公論新社)」の頭文字「C」をつけたもの。

あわせて読みたい

  • 横浜流星×朝井リョウ対談 二人が思う「早く結婚した方がいい理由」とは?

    横浜流星×朝井リョウ対談 二人が思う「早く結婚した方がいい理由」とは?

    AERA

    5/21

    三省堂国語辞典の編纂者が見いだした、作家が使う「言葉尻」の謎

    三省堂国語辞典の編纂者が見いだした、作家が使う「言葉尻」の謎

    AERA

    2/10

  • 「2021年本屋大賞」ノミネート10作品が決定! 昨年大賞・凪良ゆう新作や加藤シゲアキ『オルタネート』など

    「2021年本屋大賞」ノミネート10作品が決定! 昨年大賞・凪良ゆう新作や加藤シゲアキ『オルタネート』など

    BOOKSTAND

    1/21

    【本屋大賞2018】辻村深月さん『かがみの孤城』に決定!

    【本屋大賞2018】辻村深月さん『かがみの孤城』に決定!

    BOOKSTAND

    4/10

  • 【本屋大賞2019】瀬尾まいこさん『そして、バトンは渡された』 「愛情を注ぐ相手があることは幸せ」

    【本屋大賞2019】瀬尾まいこさん『そして、バトンは渡された』 「愛情を注ぐ相手があることは幸せ」

    BOOKSTAND

    4/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す