中学受験のカリスマが選ぶ究極の課題図書「今、小学生に本当に読んでもらいたい本」大賞

2015/07/15 14:00

 文部科学省選定の「課題図書」。毎年、その年頃の子ども達に読ませたい良書が推薦されていますが、その一方で、ハイレベルな小学生からは、「読みたい本がない」「模範的でつまらない」という意見も耳にします。そこで今回、BOOKSTAND編集部では、"選び手"を代えてみたら面白くなるのでは? と思いつき、小学生高学年を対象に中学受験指導をしている5名のプロ教育者の方々に協力を依頼してみました。

あわせて読みたい

  • 教育のカリスマが選ぶ

    教育のカリスマが選ぶ"究極の課題図書"はミヒャエル・エンデの『モモ』と伊集院静のあの作品

    BOOKSTAND

    8/1

    教育のプロが選ぶ

    教育のプロが選ぶ"究極の課題図書"を決める企画、開催決定!!

    BOOKSTAND

    6/5

  • 下北沢の本屋で著者と作品を読んで、飲んで、語れる読書会

    下北沢の本屋で著者と作品を読んで、飲んで、語れる読書会

    BOOKSTAND

    11/28

    本との出会いは小学生の時に読んだ「怪人二十面相シリーズ」 ------アノヒトの読書遍歴:鵜飼秀徳さん(前編)

    本との出会いは小学生の時に読んだ「怪人二十面相シリーズ」 ------アノヒトの読書遍歴:鵜飼秀徳さん(前編)

    BOOKSTAND

    10/9

  • 雑草の調理法が紹介された一冊『野草の料理』が印象深い------アノヒトの読書遍歴:コトリンゴさん(前編)

    雑草の調理法が紹介された一冊『野草の料理』が印象深い------アノヒトの読書遍歴:コトリンゴさん(前編)

    BOOKSTAND

    6/5

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す